学科紹介
Home > 学科紹介 > 声優

声優

声優

輝ける瞬間のために、
感性と技を磨き続ける!

声優の基本は演技。表現を声”だけ”で行うことは、基本に裏打ちされた技術と演技力が要求されます。
本校では「声優」を声の俳優と位置づけ、必要な全ての技術を習得します。

声優学科

マナビのポイント

1クラス20名。
少人数クラスで基礎から学ぶ

本校では、1クラス15〜20名の少人数クラス編成で、じっくりと声優になるための基礎を作っていきます。声優の基礎である「演じる力」を養うために、演技そのものの基礎をしっかりと学びます。また、アニソン声優コースでは歌の発声法から表現方法やテクニックまで学習。ダンス実習は呼吸法や立ち姿などを習得するために行います。

マナビのポイント

大切なのは、
キャラクターといかにシンクロするか

キャラクターに魂を吹き込むのが声優(役者)の仕事。演じるのはどんなシーンなのか?キャラクターの心情は?作家や監督の意向は?あらゆる状況を把握し、的確な演技をするためには、やはり「基本」に裏打ちされた確かな技術が必要です。本校では、アニメ、外画など多くの教材を基にその能力を養います。

マナビのポイント

業界とのつながり
業界とのつながり

本校は『声優事業社協議会』賛助会員として声優業界と密接なつながりを持ち、常に業界の動向の情報が入るようになっています。また外部のオーディションなどにも参加。在学中からデピューを果たすなど、積極的に現場経験を行えるようにバックアップしています。

アニカレ生のある日のスケジュール

放課後

放課後
放課後は、友達と一緒に授業で習ったことを復習したり、練習するのが楽しいなって思います!皆で遊びや食事に行くことも多いです。

授業風景

放課後
マイクを使ってのアフレコや、ラジオのパーソナリティとなって喋ること、舞台のお芝居の練習もしています!
放課後
授業で演技を披露したとき、先生やクラスメイトから笑いが起きたり、好評価を貰うと、人を楽しませることができた!とやりがいを感じます。
放課後
学生会館の「歌ってみたスタジオ」は、本格的な機材がいっぱいの部屋で、自分の声をセルフで録ることができるところが好きです。

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求