CAT GROUP

CAT GROUP

「職業実践専門課程」認定校。
東京と大阪に拠点を持つ、アニメ・マンガ・声優に特化した専門学校

「職業実践専門課程」認定校

アニカレ広場

Home > > > 2009.4.19 GUEST DAY

2009.4.19 GUEST DAY

2009/04/30
0419_1.jpg

4月19日(日)、『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役や『NANA』の大崎ナナ役などで大活躍中の朴璐美さんをゲストに迎え、2009年度最初のオープンカレッジGUEST DAYが行われました。会場には続々と中高生が来場し、開幕前から熱気でいっぱい。そこへ、声優学科担当の浜口悟先生と声優学科タレントコース2年の竹林祐未さんが舞台に現れ、2人の司会で楽しくオープニング。そしていよいよ朴さんが登場すると、会場は興奮に包まれました。
■楽しいトークショーでは笑いの渦も

0419_2.jpg

 トークショーは、朴さん自ら会場の皆さんとやり取りするなど、朴さんならではの展開に。最初はやはり『鋼の錬金術師』の話から。「前のシーズンを観てた人っていますか?」の問いにほとんどが挙手。前シーズンが放映された6年前といえば、中高生は小学生の頃。人気の高さをうかがわせました。
 女性でありながら、見事に男性キャラクターを演じている朴さん。”半分男じゃない?”と共演者に言われるというエピソードで会場を笑わせた後、「女性だけど男性の声を出したい人は?」の問いに8割が手を挙げる中、「私が演じる上で心がけているのは、男の子がもつピュアさをふくらませるようにすることですね。」とコツの一端を披露。また、出演した舞台の裏話も、朴さんらしい楽しい語り口で話してくださいました。

0419_3.jpg

 司会の浜口先生から「この業界志望の若者に、10代のうちにやっておいてほしいことは?」という問いには、「ゲームなどの頭を使う遊びじゃなく、体や心を使う遊びをいっぱいやってほしいですね。」と朴さん。「それに、日本や世界の歴史に関心をもってほしい。歴史を知っていると演技のバックグランドがよくわかるんです。」朴さんのアドバイスを、中高生たちは熱心に聞いていました。

0419_6.jpg

 終了後は全員で記念撮影。リラックス顔とべっぴん顔の2バージョンで撮影が行われ、朴さんのかけ声が響くたび、笑い声や歓声がわき起こりました。 楽しく、大興奮に包まれたGUEST DAY。次回もお楽しみに! ぜひ、ご参加ください!!

オープンキャンパス毎月開催中! 資料請求はこちらから!