アニカレ広場
Home > > > 今年度の産学協同アニメーション制作作品『南海魂/あゝ!栄光の南海ホークス』が完成~公開スタート!!

今年度の産学協同アニメーション制作作品『南海魂/あゝ!栄光の南海ホークス』が完成~公開スタート!!

2021/02/15

Ⓒ詠里/南海電気鉄道株式会社/大阪アニメーションカレッジ専門学校/日本橋まちづくり振興株式会社

 

アニメーション学科1年生が南海電気鉄道株式会社様、日本橋まちづくり振興株式会社様との産学連携で制作したアニメPVが完成し、2月14日(日)から公開されています。

 

2018年より行われている南海電気鉄道株式会社、日本橋まちづくり振興株式会社、大阪アニメーションカレッジ専門学校の3社による産学協同アニメ制作プロジェクト。2020度のプロジェクトにおいては、なんばパークスにある「南海ホークスメモリアルギャラリー」のリニューアルプロジェクトに連動して、南海ホークスをテーマとしたアニメーションを制作しました。

 

 

2月14日(日)には、プロジェクト関係者と報道・メディア関係者のみで記念セレモニーがおこなわれ、制作に携わった学生の代表達もセレモニーに参加させていただきました!!

 

セレモニー終了後リニューアルされたギャラリーが一般公開されましたが、今回の作品はギャラリーの中に当面の間はアーカイブされ、これからたくさんの方々に見ていただくことになります。

 

また是非、なんばパークス9Fの「南海ホークスメモリアルギャラリー」に足をお運びください!!(入場無料)

 

<ロックVer.> 

 
<アコースティックVer.> 

【作品概要】
・作品タイトル:南海魂/あゝ!栄光の南海ホークス
・尺:94 秒
・使用楽曲:「南海ホークスの歌」
※1952年に作成された同曲を 69 年の時を経て大幅にアレンジ、「ロック」「アコースティック」の各バージョンを作成(アニメーションは同一のものを使用)
・アニメーション制作:大阪アニメーションカレッジ専門学校のアニメーターコース、CG アニメーションコース、アニメプロデュースコースの各1 年生が制作。

 

【作品コンセプト】
かつて難波の地に最強と言われたプロ野球チームがあった!その名は「南海ホークス」。100 万ドルの内野陣、 400 フィート打線、涙の御堂筋パレードなど数々の栄光と伝説を誇った「南海ホークス」へのオマージュとして制作。

 

【キャラクター原画】
大阪アニメーションカレッジ専門学校の卒業生で、野球をテーマとした作品を手掛けている漫画家「詠里」さんが担当。

<主な作品>
フジマルッ! (講談社イブニング連載)/松井さんはスーパー・ルーキー(現在、講談社イブニングにて連載中)

 

【楽曲作成】
「南海ホークスの歌」を大阪アニカレのグループ校:キャットミュージックカレッジ専門学校がアレンジ。歌唱は大阪アニカレ声優アクターズコース及びアニメ声優コースの学生が学内オーディションを経て担当。

 

■楽曲アレンジ
<キャットミュージックカレッジミュージッククリエイター専攻1 年>
竹中弥優 (ロック Ver.)/西川司 (アコースティック Ver.) 他

 

■歌唱
<声優アクターズコース1 年>東蓮(ロックVer. メインボーカル担当)/嘉数由里奈 (ロックVer. コーラス担当)

<アニメ声優コース1 年>山中夏美(アコースティックVer. ボーカル & ロックVer. コーラス担当)

 

 


オープンキャンパス 資料請求