CAT GROUP

CAT GROUP

「職業実践専門課程」認定校。
東京と大阪に拠点を持つ、アニメ・マンガ・声優に特化した専門学校

「職業実践専門課程」認定校

アニカレ広場

Home > > > 今年の「アニカレ祭」制作スタッフや出演者は、なんと第一回目アニカレ祭を見ていた高校生たち・・・?

今年の「アニカレ祭」制作スタッフや出演者は、なんと第一回目アニカレ祭を見ていた高校生たち・・・?

2009/05/26
 

2009アニカレ祭6月20日まで、あと1ヶ月ほどになりました。皆さん、申し込んでいただけましたか?今年もまたスケールアップを考えております(笑)。ゲストに福山潤さんを迎え、電子紙芝居「河童漢塾」、学生制作アニメーション「雨色の傘」、校友会燕座旗揚げ公演、南中ソーラン、学生作品がずらり「アニカレギャラリー」等、そして会場内では、来て頂いた中高生も参加できるイベントを準備しています。尚、参加頂いた方にもれなくプレゼント・・・。これは毎年行っていますが、今年は使いやすい●●●●●になる予定です。わからないよね・・・。わからないと思うので、当日会場で頂いてください!!電子紙芝居「河童漢塾」、これも近々、前振り宣伝はあると思いますが、(かっぱおとこじゅく)と読むそうです。・・・河童の男の子が、根性なしの男子高校生を厳しく指南するオモロイ展開の物語とのこと。

この「ひとりごと」を書いている時に、偶然、昨年の電子紙芝居スタッフの卒業生キャラデ高木君が遊びに来ました・・・。(高木君、元気?「ぼちぼちですよ。頑張ってます!」)あれから一年、早いね。「メロドラクエスト」っていう物語でしたね。懐かしい感じするね。その前は、高木君たち憧れの大先輩が頑張った初代電子紙芝居「パンダー5」・・・。ホント月日は巡ります。 先輩から後輩へ語り継がれてるなぁ・・・。
さあ「いつも何かを創っていく大阪アニカレ!!」期待してください。
takagi00.jpg

オープンキャンパス毎月開催中! 資料請求はこちらから!