アニカレ広場
Home > > > 声優 沢城千春さん TALK LIVE!!

声優 沢城千春さん TALK LIVE!!

2019/03/22

 

 

1/27(日)のオープンキャンパスにて、「Caligula -カリギュラ-」式島律役、「A3!」摂津万里役、「マナリアフレンズ」ハインライン役、「スタンドマイヒーローズ」九条壮馬役などで活躍されている声優の沢城千春さんをお招きし、午前中は在校生向け特別授業、午後は中高生限定のトークショーが開催されました!

 

 

中高生限定のトークショーでは、まずは声優のお仕事の内容を教えていただき、そして声優と舞台の演技の違いなどをお話ししてくださいました。さらに、声優を目指すにあたり高校生のうちにやっておいた方が良いことお話してくださり、最後には沢城さんのご厚意により、中高生が沢城さんに直接質問をする質問コーナーも行いました。その一部を掲載します。

 


 

Q:キャラクターソングを歌うときに気を付けていることはありますか?

 

沢城千春さん(以下沢城):やっぱり、役の声から外れないように、イメージを壊さないようにということを一番に心掛けています。あとは、アイドルグループのアニメで複数人数で歌うような曲は、あまりにも普通に歌ってしまうと他のメンバーの声に埋もれてしまって聞こえなかったり覚えてもらえなかたりするので、わざと大げさにクセを強く出して、聴いている人の印象に残るように気を付けています。キャラソンに限らず、声優でお仕事をしていくうえで、「どうすればキャラクターを目立たせられるか」ということは意識しています。

 

 

 

Q:司会やMCをするときはどんなことを意識していますか?

 

沢城:司会やMCをするときは、とにかく流れをスムーズにしたり、ゲストの方などの会話をまわしたりすることを意識して、自分のことがフィーチャーされないように抑えて話すように心掛けています。あと、ラジオでは無音の時間が5秒くらい続くと放送事故になってしまうので、進行がわからなくなって確認したいときでも、とにかく言葉を発して会話を繋ぐことを意識しています。これは実際にやってみると本当に難しいです。

 

 

 

ー最後に、沢城さんから来校してくれた中高生のみなさんへ、メッセージをいただきました。

 

沢城:中学生や高校生で、目指すものがあって専門学校のオープンキャンパスに来ていることが僕はとてもすごいと思います。その時点で一歩先に進んでいると思います。今後も、自分の好きなことや興味のあることに向かって前のめりに頑張ることで、きっと自分のイメージしている将来の夢に近づけると思いますので、みなさん是非頑張ってください!

 

 

 


 

【在校生向け特別授業】

 

 

在校生向け特別授業では、声優としてデビューされるまでの道のりや悩んだことを話してくださり、そしてオーディションを受ける際のアドバイスや経験談、業界でのコミュニケーションの大切さなど、声優を目指し練習に励む在校生にとって大変ためになるお話をたくさんしていただきました。

 

 

沢城千春さん、本当にありがとうございました!!

 

オープンキャンパス 資料請求