CAT GROUP

CAT GROUP

東京と大阪に拠点を持つ、アニメ・マンガ・声優に特化した専門学校

アニカレ広場

Home > >  『TVPaint』セミナー開催

『TVPaint』セミナー開催

2017/05/11

 

今、アニメの制作現場では作画工程のデジタル化が進んでいます。
仕上げ(ペイント)や撮影、編集などの工程は既にデジタル化されていましたが、原画や動画の作業はアニメーターが紙と鉛筆を使ったアナログ作業で制作されてきました。
そのため、30分のテレビアニメを作るのに数千枚の動画用紙が必要とされてきましたが、その作画工程のデジタル化が急速に進んでいて既にいくつかのスタジオでは紙を使わないペーパーレスの作業工程が確立されています。
 
tvp1
 
そのデジタル作画ソフトのひとつ『TVPaint』のセミナーが本校で行われました。
『TVPaint』はフランスで開発されたアニメーション制作ソフトで、日本では「株式会社サンジゲン」や「株式会社シグナル・エムディ」で採用され、劇場作品『ひるね姫~知らないワタシの物語』などで使用されています。
 
 
セミナーでは海外業務担当のメンゼン・リーズさんより『TVPaint』の特徴説明の後、実際の制作ワークフローをデモンストレーションして見せていただきましたので、『TVPaint』をより詳しく理解することが出来ました。
また、外部からの参加者からも専門的な質問が多数あがるなど、非常に盛況なセミナーになりました。
 
tvp2
 
現状では、まだ使用ソフトの統一やハード面、ソフト面における初期投資の問題や、その費用対効果の実証など解決しなければいけない課題や、乗り越えなければいけないハードルも多いですが、これから作画工程がデジタル化に向かうことは間違いないと思われますので、学生たちには今後も業界の動向に注視してもらいたいと思います。

 

オープンキャンパス毎月開催中! 資料請求はこちらから!