CAT GROUP

CAT GROUP

東京と大阪に拠点を持つ、アニメ・マンガ・声優に特化した専門学校

アニカレ広場

Home > >  佐藤あずささんTALK LIVE開催!

佐藤あずささんTALK LIVE開催!

2018/01/15

 

2017年12月16日(土)、17日(日)高校生向け職業体験型イベント「エンタメ業界お仕事発見フェスタ!」が開催されました。
16日(土)声優のお仕事の特別講師として、アニカレ声優学科を卒業し、現在マウスプロモーションに所属、「プリパラシリーズ」ファララ 役 / 緑風ふわり 役などでご活躍中の声優 佐藤あずささんをお招きし、ゲストトークライブを開催しました。
アニカレ在学中の思い出や、声優活動で感じる事などをお話いただき、最後に高校生・中学生へのメッセージもいただきました。

 

 

司会:佐藤さんはアニカレの卒業生ですが、久しぶりに帰ってきていかがでしょうか?

佐藤あずさ(以下佐藤):1年前にも出させて頂いたんですが、CAT HALLのような大きな会場でやらせていただけて驚いています。
私も在学中にこの会場で舞台をしたり、公開オーディションなどを受けたりしたんですが、ここに立つのがその時以来なので、まさか自分が声優としてこの舞台に戻って来るとは思ってもいなかったです。

 

司会:声優になろうと思ったら専門学校に入るなど様々な選択肢があると思うんですけど、アニカレに来たいきさつを教えてください。

佐藤:私、岡山出身なんですけど、岡山にはアニメ関連の学校が無いんです。
高校の資料室で色々とパンフレットを見ていたら、アニカレのものを見つけて、カリキュラムとか、授業内容とか凄く良いなと思って、そこで興味を持ちました。
他の学校のパンフレットもいろいろ取り寄せてみたりもしたんですが、専門学校として認可されている所もいいなと思い、両親に相談し、願書を持ったまま体験授業に参加しました(笑)。
1回体験してみて、良いと思ったらそのまま願書を出せるように持っていきました。

 

司会:実際にオープンキャンパス来てみてどんな印象を受けましたか?

佐藤:それまで、一回も演技というものを勉強したことが無かったんです。
高校の時に目指しはじめて、色々調べたら、専門の場所で学ぶ時にクセがついていないまっさらな状態の方がいいというのを見て、それならそうしようと思い、演劇部や放送部にも入らずそのまま来ました。
今振り返るともっと早い頃からいろんなことをやっておけばよかったという気もしていますね。

 

司会:アニカレに在学中、印象に残っているイベントはありますか?

佐藤:やっぱり1番印象に残っているのは、1年生の最後にやった「進級公演」ですね。
初めて芝居を勉強して、その成果を人に見せた最初の舞台だったんですけど、有難い事に主役をやらせていただきました。アンドロイドの役で、色んな事があって最終的に心を持ってしまうという、とても繊細な役でした。

 

 

司会:想い出に残っている先生や出来事はありますか?

佐藤:DJを担当されている先生がいらっしゃるんですけど、昨日「俺の自慢だから頑張って」と応援のメッセージをいただきまして、それだけで感動しちゃいました。
当時から凄くお世話になっていて、1人1人をちゃんと見てくださる先生だったので、そこで救われた部分も沢山ありました。
特にラジオの実習だったんですけど、聴いてる人たちの事を一生懸命考えたり、いかに自分の言葉を伝えるかという、そういう基本的な部分から沢山教えていただいたので、未だに凄く心に残る授業だったなと思っています。

 

司会:キャストオーディションについて聞かせて貰えますか?

佐藤:色んな形がありますが、事務所にオファーがきて、そこからマネージャーが誰に受けて貰うか所属している人の中から選び、事務所でサンプルを録ってそれを先方に送る。
で、そこからスタジオオーディションに呼ばれて、色んな方がいる前で演じるという風に段階を踏むパターンもあれば、そのサンプルを送って、そのまま結果がでるものもあります。
事務所の中でマネージャーに録ってもらうのと、たくさんの関係者の方達の前でやるのでは緊張の度合いが違ったりしますね(笑)

 

 

司会:声優業をやっている中で、この瞬間が好きということを教えてください。

佐藤:収録している時は誰かの反響を得る事はできないじゃないですか。
なので、放送された後とか、ゲームで遊んでくれた後とかに「可愛かったです」とか「面白かったです」とか、そう言う声をいただくと凄く嬉しいなと思います。
子供向けの作品をやっていると、お子さんからもお手紙をいただくことがあるので、イベントなどで直接会う機会があった時は、好きな気持ちを伝えるためにずっと握手をしてくれていたり、もうそれだけで胸がいっぱいになっちゃいます。
イベントなどで直接お会いして生の声が聞ける瞬間も凄く幸せだと感じますね。

 

司会:最後に、声優を目指している皆さんにメッセージをお願いします。

佐藤:私も最初は皆さんと同じで憧れから入って目指し始めた一人なので、やっぱり最後まで諦めずにいて欲しいなと思います。
「やりたい」と思う気持ちを大事にしてほしくて、私自身挫けそうになりながらも、自分や周りに負けずに気持ちを貫いてやってきたつもりでいます。
それで、今声優という仕事をさせて頂いているのは本当に有難いことだなと。
今もこれからも自分を卑下せず、かといって慢心せず芝居が好きっていう気持ちを大切にして、友達や仲間と切磋琢磨して欲しいなと思います。
いつか皆さんの中で声優になる人がいた時に、自分も声優を続けていられるように頑張りたいと思いますので、今の熱い気持ちを持ち続けて頑張ってください。

 

 

そしてトークライブ終了後は、【声優のお仕事 アテレコ編】の特別講師として授業にも参加いただきました。
プロの声優さんに直接指導いただき、参加した高校生たちにとってとても刺激的なイベントとなりました!

 

 

佐藤あずささん、本当にありがとうございました!

オープンキャンパス毎月開催中! 資料請求はこちらから!