CAT GROUP

CAT GROUP

東京と大阪に拠点を持つ、アニメ・マンガ・声優に特化した専門学校

アニカレ広場

Home > >  アニメーションを主軸とした映像制作プロダクション「株式会社スタジオ雲雀」に撮影職で内定!

アニメーションを主軸とした映像制作プロダクション「株式会社スタジオ雲雀」に撮影職で内定!

2018/10/08

安倍稚菜
アニメーション学科アニメーターコース
私立クラーク記念国際高等学校 出身

 

■進路決定(内定)先企業名/職種
株式会社スタジオ雲雀
撮影職

 


 

Q、就職内定を受けて率直な感想をお聞かせください。

A、周りの人が内定を決めていっていたので正直ホッとしました。面接に行ってこの会社に入りたいと思ったので、内定の連絡をいただけた時はとても嬉しかったです。

 

Q、その企業に就職を決めた理由を教えてください。

A、面接に行ってこの会社がいいなと改めて感じました。担当して下さった方がアニメ業界とは別の業界から入社された方で、色々な視点からのお話を聞くことができ、私の考えと方向性が一致したことも決め手となりました。たくさん会社を受けた中で、最初に内定を頂けた会社だったので、この縁を大事にしたいと思いここに決めました。

 

Q、就職活動で苦労したことは何ですか?

A、3月に東京のアニメーション制作スタジオへ見学に行く機会がありました。このタイミングでいろんな会社の方からお話を聞き、やる気スイッチが入りました。私はこの頃からポートフォリオ制作を進めてきましたが、ポートフォリオは常にブラッシュアップが必要です。どんどん作品を増やして改良していくのに苦労しました。

 

 

Q、就職内定先で将来どのような仕事に取り組んでいきたいですか?

A、とりあえず人に迷惑をかけずに任された仕事を一人前にできるように取り組んでいきたいと思っています。

 

Q、今後、就職活動をしていく後輩たちにメッセージをお願いします。

A、私はオープンキャンパスに参加して初めて[撮影]という職種を知りました。そこで面白いなと興味を持ち入学を決めました。1年生の後期から本格的に授業で勉強していく中で、さらに撮影の面白さにはまり、今に至ります。いろんなことに興味を持ってチャレンジすることは大切だと感じています。また、実際のシューカツでは書類審査でめちゃくちゃ落とされることもありますが、自分の作ったポートフォリオを認めて面接まで進めてくれる企業もあります。最後まで諦めず、継続していれば内定をくれる企業もあるので、みなさん頑張ってください。

オープンキャンパス毎月開催中! 資料請求はこちらから!